炭水化物ダイエット

ダイエットは色々な方法がありますが、医者が避けた方がいいと思っているダイエット法も中にはあるため注意が必要です。
中でも医師がオススメしないダイエットというのが、炭水化物ダイエットでそれはご飯や麺類を減らして太らないようにするといったものになっているものです。

炭水化物ダイエットの危険性は、人間にとって炭水化物はとても大事な栄養素のひとつになっており摂取することを避ける場合は日常生活に支障をきたしてしまいダイエットどころではなくなってしまうので危険なのです。
炭水化物で摂取カロリーを減らしてしまうと、筋肉が分解されてしまうというデメリットがあり筋肉は脂肪に比べると体積あたりの重量が重く、維持するだけでもよりエネルギーを消費してしまう燃焼の悪い組織です。

少ないエネルギーでやりくりしていくには身体にとって良くないので、避けるようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top