体重の量り方

体重計にのらなければダイエットが成功したのか失敗したのか分からずにしかし気が向いたときにだけ計ったり、沢山食べた後は怖くて計らなかったり等計る時間もばらばらであるかも知れませんが、それではあまり意味がないそうです。

半年や1年間続けるにはそれなりの努力が必要ですが、仕事から帰ってきたとき、お酒を飲んで帰ってきたときなど、出来る限り体重計には毎回乗っていくことが必要です。
また、体重は同じ時間帯に量ります。

人間の体重は、1日の中で少しずつ増減していますので、排出物を排泄した後や食事をした後などです。ですので、毎日同じ時間帯に量らないと、その記録は参考にはしにくいということになりますので同じ時間帯に計るようにしましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top